キャリコンさくらこのホーチミン日記

♯アラサー♯ボンビーガール♯ベトナム♯ライフ♯キャリアコンサルタント

観光

コンダオ旅行記~人生初のプロペラ機編~

投稿日:2017年12月24日 更新日:

さくらこです。

ベトナムは年末年始のお休みがあまりないため、一足早くおやすみをいただいて、先日コンダオに行ってきました。

その様子を数回に分けてレポートしたいと思います!

スポンサーリンク

「最後の楽園」コンダオ

コンダオ諸島はホーチミンから230Km、ブンタウから185Km離れた沖合いにあり、大小16の島から成っています(Wikipediaより)。
最も大きなコンソン島のみ有人島で、私たちがコンダオという時は、一般的にこのコンソン島のことを指します。

ニャチャン、ダナン、フーコックなど数々のビーチリゾートで有名なベトナム。
コンダオ島土の多くがバリア・ブンタウ省の自然保護地区に指定されていて、海・森林など沢山の自然があり、その美しさは「最後の楽園」とも比喩されるほどです!

2010年に自然派高級リゾートのシックスセンシズ コンダオがオープンしたことをきっかけに、また、同ホテルにアンジー&ブラピ夫妻が訪れたことをきっかけに、近年爆発的な注目を集めています。

早めのブッキングを心がけて!

なんとなく以前からコンダオに行きたいと思っていたものの、他のビーチリゾートのようにサクサクブッキングは出来ませんでした。

というのも2017年12月現在、コンダオ島へのアクセスはどうやら空路がほとんどらしく、その空路もホーチミンからが15便前後/日、カントーからが2便前後/日程度、プロペラ機のみの運行となっています。
つまり、席数がめっちゃ少ないのです。

そのためか、土曜や日曜がかぶっている日程のフライトのブッキングが数ヶ月先まで出来ず、平日に行くプランに切り替えました。

いよいよ、人生発のプロペラ機搭乗

現在コンダオへのフライトはベトナム航空と傘下のベトナムエアサービスが運行するプロペラ機のみ。
タンソンニャット空港の国内線ターミナルから搭乗します。

こんな感じの機体。
胴体の横に爪みたいなプロペラがついています。

中はこんな感じ。
横4列で、シート幅も狭いつくりになっています。

離陸後しばらくは、すごい轟音ですが、
少しすると音は止みます。
フライト時間はおよそ1時間。

そして着きました!
コンダオはコーオン空港!

着陸後は通常の3~4分の位の長さの荷物受け取りベルト1台があるフロアに移動します。
驚いたのは、荷物受け取りレーンのすぐ隣に、シックスセンシズコンダオのデスクがあったこと。

ちいさい空港ならではといったことでしょうか。

荷物を待っている間にホテルの方が声をかけてくださり、ホテルが手配してくれたバンで、シックスセンシズコンダオへ向かいます。

つづく

↓ランキングに参加中!ぜひポチっとしてください↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-観光
-,

執筆者:

関連記事

わいわいシーフードを楽しむなら、Hong Hai Seafoodへ

こんにちは、さくらこです。 昨晩はインドネシアから日本人の友人が来たため、一緒に夕食を食べました。 女性だったのでベタにクックガックアンに行こうと思っていたところ、「住んでる人や地元感満載なトコ」とい …

コンダオ旅行記~もう一つの顔、流刑地の歴史に触れる~

こんにちは、さくらこです。 引き続き、コンダオの思い出を反芻しながら書いていきます。 前々回:コンダオ旅行記~人生初のプロペラ機編~ 前回:コンダオ旅行記~シックスセンシズに感動!編~ スポンサーリン …

ホーチミンで気をつけるべき、たった一つのこと

こんにちは、さくらこです。 ホーチミンで暮らして約10ヶ月が経ちました。 これまで私自身は大きな怪我や事故もなく、無事に暮らすことができています。 でも、やっぱり日本と違って気をつけてなければならない …

フーティウの有名店「QUYNH(クイン)」へ

こんにちは、さくらこです。 待ちにまった、土曜日! 今日は無性に「フーティウ(Hu Tieu)」が食べたくなったので、ふらっと食べに行ってきましたよ! フーティウとは? ベトナムはフォーを筆頭にブン、 …

フォーの有名店「PHO HOA」が値上げ

こんにちはさくらこです。 前回に引き続き、日本からの友人と訪れたスポットについて書いていきます。 スポンサーリンク 【悲報】フォー値上げ ここのお店は席の横にメニューが張ってあります。 席につくなりオ …