キャリコンさくらこのホーチミン日記

♯アラサー♯ボンビーガール♯ベトナム♯ライフ♯キャリアコンサルタント

観光

熱々の海鮮ブンが食べられる「Bun Quay Kien Xay」~フーコック社員旅行記2~

投稿日:2018年2月7日 更新日:

こんにちは、さくらこです。
社員旅行で訪れたフーコック。
昨日のビーチに続き、シニアフーコニスト(自称)にイチオシのフーコック飯を教えてもらったので、行ってきました!

さくらこ
よしさん、フッコーク行ったらこれ食べておけ!みたいなのってありますか?

よしさん
あるある。
フーコックでしか食えない熱々ブン!

さくらこ
ぬおおおお!ありがとうございます。
ブン食べたい。

よしさん
ここのブンは、作りおきの麺じゃなくて、作りたての麺なんだよ。
それをベトナムでは珍しい、激アツスープで食べます。

味は薄い海鮮なので、そこにレモンと砂糖と味の素のソースを垂らしながら食べるんだ。


さくらこ
はわわわわ~(感嘆の声)
いく!絶対いく。

よしさん
俺は3泊4日で二回食べたよ
あ~また食べたい!

スポンサーリンク

ということで、行ってきましたBun Quay Kien Xay

宿泊先のNovotelからは約13km。
タクシーは片道約15万VND(約750円)でした。

タクシーの運転手さんも知っている有名店なようで、ホテルの人に場所を伝えられると迷うことなく目的地へ行ってくれました。

青い看板が目印。

ローカル感満載のお店の様子。
さくらこは午前の部閉店ぎりぎりに行ったため、比較的空いてました。

そうそう、ここはなぜかお昼はやっていないみたいなんです。
よしさんからも

よしさん
朝と夜しかやってないから、昼飯としては食べられないので注意!

 

とアドバイスをもらっていました。

 

早速オーダー

よしさんから教えてもらったブログによると、2万VND(約100円)から5万VND(約250円)のBun Quayの一択。
「mot to bun quay bon muoi ngan(4万VNDのBun Quayください)」と見せたら、オーダーができました。

しばらくすると、湯気がふわりふわりと立ったどんぶりが運ばれてきました。

まずはスープを一口。
ほんとに熱々!

やさしい海鮮の味がします。

甘辛ソースを加えると、すっぱ辛い風味になって美味。

麺はしらたき位の細さで、スープへいい感じにからみます。
この麺が、少しもちもちっとしてて絶妙な弾力で、これまた美味。

底にはたっぷり海鮮のすり身が入ってるんです。
チラリ。

 

あっさりしているので、朝ご飯とか、飲んだ後とかにいいですね。
(さくらこは下戸ですが、、、。)

 

ベトナムには沢山のブンがありますが、Bun Quayはフーコックの漁師が生んだ海鮮麺。
フーコックならではのブンを楽しんでみてはいかが?

Bun Quay Kien Xay
住所:28 Bach Dang, tt. Duong Dong, tp. Phu Quoc
営業時間:6時45分~10時30分、15時15分~23時30分

 

↓ランキングに参加中!ぜひポチっとしてください↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-観光
-,

執筆者:

関連記事

フーティウの有名店「QUYNH(クイン)」へ

こんにちは、さくらこです。 待ちにまった、土曜日! 今日は無性に「フーティウ(Hu Tieu)」が食べたくなったので、ふらっと食べに行ってきましたよ! フーティウとは? ベトナムはフォーを筆頭にブン、 …

ホーチミンでカゴバッグを買うなら「hansry(ハンスリー)」へ

こんにちは、さくらこです。 日本に一時帰国をしていたら、すっかり間があいてしまいました。 さくらこ、元気に生きています! スポンサーリンク 看板商品シーグラスのカゴバッグ hansryのバッグは完全オ …

コンダオ旅行記~もう一つの顔、流刑地の歴史に触れる~

こんにちは、さくらこです。 引き続き、コンダオの思い出を反芻しながら書いていきます。 前々回:コンダオ旅行記~人生初のプロペラ機編~ 前回:コンダオ旅行記~シックスセンシズに感動!編~ スポンサーリン …

フォーの有名店「PHO HOA」が値上げ

こんにちはさくらこです。 前回に引き続き、日本からの友人と訪れたスポットについて書いていきます。 スポンサーリンク 【悲報】フォー値上げ ここのお店は席の横にメニューが張ってあります。 席につくなりオ …

コンダオ旅行記~新鮮な海の幸に舌鼓編~

こんにちは、さくらこです。 コンダオのリア充投稿もこれが最後! 第一回:コンダオ旅行記~人生初のプロペラ機編~ 第二回:コンダオ旅行記~シックスセンシズに感動!編~ 第三回:コンダオ旅行記~もう一つの …