キャリコンさくらこのホーチミン日記

♯アラサー♯ボンビーガール♯ベトナム♯ライフ♯キャリアコンサルタント

ライフスタイル

バレンタインシーズンの「Maison Marou」

投稿日:

こんにちは、さくらこです。
ホーチミンの街が旧正月一色すぎて忘れていましたが、そういえば明日ってバレンタインデーですね。

スポンサーリンク

忘れていたのは旧正月だけが理由じゃない

なぜ忘れていたかって?
旧正月と重なっているからという理由だけではないんです。

ベトナムに来た昨年もまったく私には関係のないイベントだったので、今年もころりと忘れていました。

そう、だってベトナムではバレンタインデーは「男性が女性に贈りもの」をする日だから!
海外に出てから知ったのですが、日本くらいみたいですね、バレンタインデーに女性から贈り物をするいうのは。

日本にいた頃に、せっせと本命&義理チョコを手作りしていた日々が懐かしいです。

義理チョコもらって思い出しました

それで、なぜ思い出したかと言うと、先日仲の良い友人(女性)から、ふいに義理チョコをもらったからなんです。
なんと、Marouチョコ!

ありがたや~!

クランチチョコも、ブラウニーもチョコレートがビーターで濃厚で、美味しかったです。

バレンタインシーズンの「Marou」へ

前置きがずいぶん長くなりましたが、そんなこんなでベトナムのバレンタインシーズンのチョコレートショップがどうなっているのか気になったので行ってみました。
行ってきたのは「Maison Marou」。

Marouと言えば、言わずと知れたベトナム産の高品質なチョコレート。
「Maison Marou」はMarouチョコレートを使ったスイーツやドリンクが飲めるカフェです。

店内に足を踏み入れると、赤色が目立ち、バレンタインというよりも旧正月モード。

おなじみの板チョコも、赤い袋に入った金粉をまぶしたタイプのものが売られていたり。

ショーケースにも正月看板の立ったスイーツが並んでいました。

 

バレンタインは忘れ去られてしまったのかと思ったら、ありました!
バレンタインボックス15万VND(750円)。

可愛らしいですね。

贈り手と貰い手が異なるだけでなく、バレンタインデーに贈るもの=チョコレートな日本と違って、ベトナムではお花やアクセサリーを贈るなど、贈るものも異なります。
バレンタインデーといってもものすごくチョコレート屋が盛り上がるわけではないんですね。

チョコレート会社の商人魂を感じる日本のバレンタインと違った様相が感じられたベトナムのバレンタインでした。
ちなみにさくらこは、食べられないお花とかよりチョコレートが嬉しいです(笑)。

Maison Marou
住所:169 Calmette, District1, HCMC
営業時間:9時~22時

↓ランキングに参加中!ぜひポチっとしてください↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-ライフスタイル
-,

執筆者:

関連記事

ホーチミンに絶品チーズタルト「BAKE」が初出店!!

こんにちは、さくらこです。 今日はなんと!ホーチミンにあの「BAKE CHEESE TART」がベトナム初出店したという情報を知人のfacebookから得て、早速行ってみることにしました。 スポンサー …

ベトナムで下痢になったら、、、

こんにちは、小学生の頃から日記が3日と続かないさくらこです。 やはり(!?)大分ご無沙汰してしまいました。 ぴんぴん元気にしてはいたものの、実は先日人知れず激しい下痢に襲われていました。 日本から持っ …

アフター8は韓国式サウナ「チムジルバン」へ

こんにちは、さくらこです。 今日は、最近ハマっているスポットを紹介します。 韓国式サウナ、チムジルバン! 仕事帰りに行って、ひたすら汗をかきまくってすっきりするのがクセになります。 スポンサーリンク …

一年に二度うれしい女性の日

  こんにちは、さくらこです。 本日2017年10月20日はベトナム女性の日でした。 世界に広く知られる「国際婦人デー」の他にもう1日、ベトナムには女性の日があります。 国際婦人デーと区別を …

突然のハウスキーパー交代、そして消えた洗濯物

こんにちは、さくらこです。 私が今のサービスアパートが気に入っている理由のひとつに、ハウスキーパーさんがすごく良い方だったことがあげられるのですが、突如そのハウスキーパーさんが辞めてしまいました。 ス …