キャリコンさくらこのホーチミン日記

♯アラサー♯ボンビーガール♯ベトナム♯ライフ♯キャリアコンサルタント

キャリア

ベトナムのキャリアチャンス~日系業界編~

投稿日:2017年12月12日 更新日:

こんにちは、さくらこです。

これからの時期来年の春ごろの就職を目標に、ベトナムでの現地採用を検討している人もいるかと思います。

今日はベトナムでどんなキャリアチャンスがあるのかを紹介していきます。

募集をしている企業は、日系をはじめ非日系外資、ローカル企業とありますが、大多数を占めるのが日系企業でのポジションになってきます。
今回は日系企業でどんなキャリアチャンスがあるのか、という観点で話をしていきます。

スポンサーリンク

ASEAN諸国の中でもキャリアチャンスが豊富なベトナム

データをもとにお話した方がいいと思うので、帝国データバンクが2016年5月に発表した「ASEAN 進出企業実態調査」を参照していきます。

この調査は、東南アジア諸国連合に加盟している10カ国を対象としており、シンガポール、タイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、ブルネイ、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ベトナムが対象国です。
2016年4月までのデータで、上記ASEAN のいずれかに進出している日系企業はなんと11,328 社。

日系企業の進出企業が多いのは順に、「タイ」の 4,788社(構成比 30.4%)、シンガポール(2,821 社、同 17.9%)、「ベトナム」(2,527 社、同 16.0%)となっています。

ベトジョーベトナムニュース(2017年6月5日)によると、2007年からの10年で、ベトナムに進出している日系企業の数はおおよそ倍になっているそう。

進出している日系企業の数が多いだけでなく、今なお進出企業が増えているということは、
勢いが感じられますね。

また、進出している企業が多いということは、日本人の現地採用を検討している企業様も多いということ。
ベトナムには沢山のキャリアチャンスがあると言えると思います。

どんな業種が多いのか?

次に、進出している日系企業の業種をみていきましょう。
ASEAN全体の傾向として、製造業の進出が盛んですが、ベトナムも他国同様に製造業の割合が高く全体の42%を占めています。
電子部品、自動車関連、アパレル、プラスチック、金型メーカー等を筆頭に、多岐に渡る製造業が進出してきています。

これまで日系企業は中国に製造拠点を置いている企業が多かったのですが、中国の人件費向上によって、生産拠点を分散化させるべくベトナムをはじめとしたASEAN諸国に進出してきています。

データ元:2016年5月帝国データバンク「ASEAN 進出企業実態調査」

建設業は、ベトナムのランドマークとなるような建物を日系企業が手がけていますし、ホーチミンの地下鉄プロジェクトでも多数の日系企業が関わっています。

サービス業に関してはベトナム進出に際するコンサルティングや金融、会計、人材サービス、飲食などさまざまな業態の企業があります。

特筆すべきは、ベトナムは受託開発業やパッケージソフトウェア業などといったなど ICT産業に強い点でしょうか。
沢山のオフショア開発拠点があります。

また、最近の傾向としては、ベトナムを製造拠点としてではなく、コンビニやSCなどベトナムをいち市場と捉えた卸売や小売業界の進出が増加しています。

まとめると、ベトナムは製造業を筆頭に多岐にわたる業種の日系企業が進出しています
職業選択においても、業種のバリエーションに富んでいる国と言えると思います。

また今後も職種に関してや、外資系企業での募集傾向など、ちょこちょこキャリア関連情報をアップしていきますので、気長にお待ちください。

 

↓ランキングに参加中!ぜひポチっとしてください↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-キャリア
-,

執筆者:

関連記事

はじめての海外就職がホーチミンでよかった5つの理由~前編~

こんにちは、さくらこです。 さくらこがホーチミンに来て、早10ヶ月が過ぎました。 この10ヶ月を振り返り、改めて感じたことを徒然なるままに書いていきます。 スポンサーリンク ②食事が美味しい 長期で滞 …

任意保険のありがたみ

こんにちは、さくらこです。 しばらく更新が滞りました。 滞った理由のひとつは独自ドメインを取得したので、その設定に手間取ったこと。 ふたつめは、実は手足口病にかかっていたことがあげられます。 手足口病 …

ベトナム就職に必要な英語力

こんにちは、さくらこです。 はじめての海外就職だと、現地の仕事で実際にどのくらいのレベルの英語が必要なのか気になると思います。 今日はベトナムで職を得るのにどれくらいの英語力が必要なのか、紹介していき …

はじめての海外就職がホーチミンでよかった5つの理由~後編~

こんにちは、さくらこです。 前編が好評だったため、はじめての海外就職がホーチミンでよかった5つの理由後編もアップしていきます。 スポンサーリンク ④チャレンジしやすい英語レベル さくらこはこれまで海外 …

年始に渡航予定の方に知っておいて欲しい、住民税のこと

  こんにちは、さくらこです。 今日は少し前に発覚した、住民税に関するちょっとした誤解について書いていこうと思います。 これからの時期、特に来年頭から海外就業をされる予定の方もいらっしゃると …