キャリコンさくらこのホーチミン日記

♯アラサー♯ボンビーガール♯ベトナム♯ライフ♯キャリアコンサルタント

キャリア

ベトナム就職に必要な英語力

投稿日:2017年10月22日 更新日:

こんにちは、さくらこです。
はじめての海外就職だと、現地の仕事で実際にどのくらいのレベルの英語が必要なのか気になると思います。

今日はベトナムで職を得るのにどれくらいの英語力が必要なのか、紹介していきます。

社内コミュニケーションレベルでOK

ベトナムで就職をする場合、高い英語力は求められません。
社内コミュニケーションが出来るレベルであれば大丈夫です。

募集のあるポジションの多くは日系企業向けの営業職や工場・建設系の専門職での仕事です。
あとはマネジメント職や、事務職、その他の専門職がちょこちょこある感じでしょうか。
日系企業向けの営業職の場合、お客様は日本人のためお客様対応で英語を使用することはほぼありません。
英語は社内のローカルスタッフとの会話で使用することになります。
工場・建設系の専門職の場合にも同様にローカルスタッフとの会話で必要になってきます。

社内コミュニケーションレベルってどれくらい?

では、その「社内コミュニケーションレベル」がいったいどれくらいのレベルなのかー。
自分がしたいこと、伝えたいことを簡単な単語でもいいから英語で話せること、になってくるかと思います。
TOEICスコアで言えば500~600点もあれば十分。
一人で海外旅行に行ける人であれば大丈夫なのではないかと思います。

ベトナム人も英語は母国語ではありません。
中等・高等教育機関で英語を学んでの就職となり、日本人の私たちと状況は一緒です!
身振り手振りなどのノンバーバルコミュニケーションを用いながら、英語でコミュニケーションをとれればOKです。

英語が全くできないとダメ?

上述のように、ベトナムで仕事を探す場合、社内コミュニケーションレベルの英語力があると、十分な選択肢があります。
では英語が全くできないとダメなのか?というと、そういうわけでもありません。
職場によっては周囲に日本語が話せるベトナム人スタッフがいるため、「英語を頑張ろうという意志があればOK」というケースもありますし、通訳がいるため語学が不問、というケースもあります。
英語が出来ないからといって悲観しなくても大丈夫です。

まとめ

ということで、ベトナムで働くのに必要な英語力としては
・社内コミュニケーションレベルがあれば十分
・全く話せなくても、まぁ大丈夫
と言えるかと思います。

いずれにしても、大事になってくるのは簡単な単語でもいいから伝えようという意志、
躊躇なく体当たりで話していく勇気だと思います。

是非、参考にしてくださいね。

 

↓ランキングに参加中!ぜひポチっとしてください↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-キャリア
-,

執筆者:

関連記事

はじめての海外就職がホーチミンでよかった5つの理由~前編~

こんにちは、さくらこです。 さくらこがホーチミンに来て、早10ヶ月が過ぎました。 この10ヶ月を振り返り、改めて感じたことを徒然なるままに書いていきます。 スポンサーリンク ②食事が美味しい 長期で滞 …

任意保険のありがたみ

こんにちは、さくらこです。 しばらく更新が滞りました。 滞った理由のひとつは独自ドメインを取得したので、その設定に手間取ったこと。 ふたつめは、実は手足口病にかかっていたことがあげられます。 手足口病 …

はじめての海外就職がホーチミンでよかった5つの理由~後編~

こんにちは、さくらこです。 前編が好評だったため、はじめての海外就職がホーチミンでよかった5つの理由後編もアップしていきます。 スポンサーリンク ④チャレンジしやすい英語レベル さくらこはこれまで海外 …

ベトナムのキャリアチャンス~日系業界編~

こんにちは、さくらこです。 これからの時期来年の春ごろの就職を目標に、ベトナムでの現地採用を検討している人もいるかと思います。 今日はベトナムでどんなキャリアチャンスがあるのかを紹介していきます。 募 …

赴任時日本から何を持ってくればいいのか?~女性編~

こんにちは、さくらこです。 年始からちらほらベトナムに赴任してくる方がいらっしゃり、逆に日本へ帰任される方もいらっしゃり、人の動きを感じる今日この頃。 弊社もハノイオフィスに1名、日本から赴任してきま …